害獣・害虫駆除で快適な暮らし|今こそ一掃バスター

作業員

素人では危険

散布機

蜂が多く発生するという状況は年に数回ありますが、その度に問題になるのが蜂による被害です。多くが蜂に刺されてしまい様々な被害を被るわけですが、この蜂の駆除は中々面倒で素人が行ってしまっては非常に危険な状況に見舞われる可能性があります。ニホンミツバチなど比較的毒も少なく、穏やかな性格の種であれば被害自体も少ないですが、スズメバチなどになると入院だけでは済まされず時には死亡するケースもあります。例えば蜂の巣が見つかったという場合はまずは専門業者や市役所に連絡するのが先決で、専門業者では直ぐに駆けつけることが出来る体制が整っています。専門業者では蜂に刺されないよう防塵防護服を着用し、蜂駆除に最適な駆除薬を散布することが出来ます。全国各地にこういった専門業者は存在しているので、焦らず業者に駆除の依頼をすることを心がけていきたいです。

蜂の駆除の料金はそこまで高くはありません。蜂の種によっても危険度が変わり、危険度によって駆除料金も変わってきます。また巣の規模や蜂の個体数によって料金が変わるケースがあります。実際に駆除依頼をする時はまずは相談し、見積もりをして初めて正式に依頼をするようにしましょう。WEBで無料相談窓口を公開している駆除業者も存在しており、無料相談や出張見積もりが出来る場合もあります。また蜂は駆除してお終いというわけにはいきません。蜂は非常に頭が良いと言われており、外敵から身を守り種を存続させるための本能が強いと言われています。つまり蜂が巣を作った場所は外敵から身を守りやすい場所であり、駆除したとしても新たな蜂のグループが巣を作る可能性が高いとされています。そのため駆除した後は蜂が巣を作りにくいように工夫する必要があり、専門業者では駆除後のケアやサポートも行っている場合があります。